TransparentSea.org

環境のための技術―WWFグローバル漁業イニシアチブとnavama協働プロジェクト

環境への配慮を

海洋保護区や脆弱な海洋生態系を有するエリア、禁漁区へは入らない

誰もが見られる航路を:あなたの漁船を登録して航跡データを共有しよう

漁業での操業は誰からも「見える」ものである必要があります。公海から沿岸まで、どこでも行われうる過剰漁獲や違法操業、無報告、無規制(IUU)漁業を減らす為には、操業を可視化し、漁船がどこで、どの魚を獲ったのかを示すことが有効です。

(English) Show that your are committed to legal and responsible fishing.

(English) Show that your are committed to legal and responsible fishing.
漁業者は、AISやVMSのデータを共有することで、違法な漁業行為を行っていないことや海洋保護区・禁漁区などに立ち入っていないことを証明することができます。



ウェブ上の「seeOcean explorer(トランスペアレンシー エクスプローラ)」を使えば、専門家が漁船の航路やルートをモニター、確認します。また、漁業者が望めばデータを公表することが可能です。

漁船を登録する

環境保全と海上での透明性を確保するため、AISまたはVMSのデータを共有してください。IUU漁業を根絶するために、海での透明性を確保することの支援をお願い致します。

Powered by Tempera & WordPress.